うしおばさんの雑記帳

usiobasan.exblog.jp
ブログトップ

北海道地震

9月6日未明に起こった北海道地震。

うち(道北地方)も停電してます。

搾乳はもちろん出来ないけど、バルク(牛乳入れて冷やしてるタンク)の牛乳が心配。

今日、集乳日だからけっこう入ってる。全廃棄か?集乳時間にはもう間に合わないな。

というか全廃棄か?

断水もしてます。(地下水をポンプ汲み上げなので)

何も出来ない。

牛はまだ放牧地で草を食んでいますが、そのうち牛舎に入れてくれと騒ぎだすでしょう。

最近スマホの「らじるらじる」ばかり聞いていたので、捨てようと思ってたラジオ、捨てなくて良かった。

ラジオ聴いてパン食べて牛乳飲むしかやることない。

f0370900_16531120.jpg


戻ってきた。ヤバイな。

f0370900_16540828.jpg


牛がゲートに集まってしまったので牛舎に入れました。

手で搾るのかと心配してくれる声もありますが、そんな疲れることはしません。

じっと復旧を待ちます。

電気、水、農協との連絡、集乳車との連絡、全部待ち。

下手に牛舎に行くと牛を刺激するのでこういう時は行かない方がいいんです。

午後から、農協職員が来ました。


「今、発電機をかき集めていますが、全道的にこんな状況なので最悪、手搾りという事も……」


げっ……


↓余裕かましてるやつ 

f0370900_16550356.jpg


やること無いので、クロヌリハイク作ってみました。

f0370900_16554133.jpg


もういっちょ 

f0370900_16560953.jpg


停電が復旧しないので、とりあえず牛の飲み水確保のため、ダンナが川にバキューム(尿まきをする機械)を洗いに行きました。

これで川から水を汲んでバケツで1頭1頭やるしかありません。

搾乳は手搾りすると、人間が死んでしまう(比喩)ので、もう少し様子見です。


また、農協職員が来ました。

バルクの牛乳は全廃棄、決定です。

乳業メーカーが動いてないとの事。

北海道中の酪農家が牛乳を捨てる事になるのでは。

今日は、角川俳句賞の取材で北海道新聞さんが来る予定でしたが、当然来れるはずもなく電話も通じず、と思っていたら、かなり遅れてやって来ました。

角川俳句賞の取材はせずに、停電のため牛に水をやっているところを取材して帰りました。

f0370900_16573735.jpg

f0370900_16573885.jpg

f0370900_16573849.jpg

f0370900_16573804.jpg


夕方5時過ぎ、発電機の順番が回ってきて、何とか搾乳が終わりました。廃棄するだけですが。

1日1回でも機械で搾乳できればまあ大丈夫。明日には復旧するといいけど。


今日は、停電で暇なので(仕事は大変でしたが)スマホばかりして、たくさん投稿してしまいました。

お付き合いありがとうございました。

震災時の知恵で教えてもらった、ペットボトルのランタンやってみました。

f0370900_16590647.jpg


9月7日、早朝4時。

電気復旧しました!

水も出ます。

普通に電気と水を使えるありがたさを噛み締めています。

昨晩搾った牛乳を棄てて、バルク洗って、仕切り直しです。

心配してくださった皆さんありがとうございました!


今回の大停電で思った事。

①冬じゃなくて良かった

②電気が復旧したら何で気がつくかと思っていたら「充電を始めます」というロボット掃除機の声だった

③いくら洗っても何頭かの敏感牛はバキュームの水は飲まない

④糞尿の臭いが取れたかバキュームの水を飲んでみる一人の鈍感人間がうちにはいる
[PR]
by usiobasan2016 | 2018-09-07 16:52 | 酪農